研究者情報データベース

日本語 English

TOP
キーワード検索
所属別検索
研究分野別検索
条件指定検索

東京都市大学
ホームページ

研究者情報

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 社会貢献業績

 

 

氏名 寺澤 由紀子 (テラザワ ユキコ,TERAZAWA Yukiko)

 

著書
No. 執筆種別 単著/共著 著書名 出版社 発行年月
1 翻訳 共著 老兵は死なず 鳥影社 2016年1月
2 著書・編著 共著 リレー講義:ポスト3.11を考える 萌書房 2015年5月
3 著書・編著 共著 憑依する過去―アジア系アメリカ文学におけるトラウマ・記憶・再生 金星堂 2014年3月
4 翻訳 共著 アジア周縁から見たアメリカ 1850~1950年 彩流社 2010年5月
5 翻訳 共著 『グローバリゼーションとアメリカ・アジア太平洋地域』 大阪大学出版 2009年4月
6 著書・編著 共著 Global Perspectives on Asian American Literature Foreign Language Teaching and Research Press 2008年11月

 

学術論文
No. 分類 単著/共著 論文タイトル 雑誌名 発行年月
1 紀要 単著 クリティカルな露出―Tropic of Orangeにおける日系アメリカ人の記憶の再考 文芸研究 2015年2月 . 第125号
2 解説・総説 共著 TCU Vocabulary Building Program 新プログラム導入による全学的語彙力増強の取り組み 東京都市大学教育年報 2014年3月 . 第24号
3 論文 単著 The Resonance of Immigrant Voices Chicago Quarterly Review 2012年4月 Vol. 14 .
4 解説・総説 単著 「お話の真実性」を感じ取る―ティム・オブライエンの『本当の戦争の話をしよう』 文芸研究 2012年3月 . 第117号
5 論文 単著 チカーナボディと境界のポリティクスーKaren Tei YamashitaのTropic of Orange 『アメリカ文学』 2007年6月 . 第68号
6 紀要 単著 日本とアメリカの多文化主義―21世紀を歩むためのリーダーズガイド 文芸研究 2006年3月 . 第99号
7 論文 単著 “Shifting the Pattern of History”: Narration and Counter-Memory in Karen Tei Yamashita’s Brazil-Maru Feminist Studies in English Literature 2005年12月 Vol.13 No.2
8 論文 単著 Collective Memory and Camera Images in Karen Tei Yamashita’s Brazil-Maru AALA Journal 2005年12月 . No.11
9 論文 共著 「自然」と「文明」のジレンマ― 問題小説としての『ビリー・バッド』 Sky-Hawk 2005年7月 . No.21
10 論文 単著 ボーダーランドに根を下ろす― ハワイ出身のアジア系アメリカン詩人たち 現代詩手帖 2005年5月 . 5月号
11 紀要 単著 Obliteration and Rearticulation through Screen Narratives: Chang-Rae Lee’s A Gesture Life 明治大学大学院文学研究科文学研究論集 2004年9月 . 第21号
12 紀要 共著 The Sun Also Rises: Jake and Brett in Their Romantic Illusions 名古屋学院大学外国語学部論集 1992年10月 第4巻 第1号

 

国際会議論文
No. 種別 単著/共著 論文タイトル 会議録名 発行年月
1 一般論文 単著 Gojira/Godzilla as an Assimilationist Narrative: Reenactment and Manipulation of Memories in 2016 Hawaii International Conference on Arts & Humanities 2016年1月
2 一般論文 単著 Critical Scopophilia in Karen Tei Yamashita’s Tropic of Orange (Post) Feminisms 2007年6月
3 一般論文 単著 Silence and Memory: The Gendered Representation of Mothers in A Gesture Life and Comfort Woman *概要参照 2006年5月
4 一般論文 単著 From Camera Obscura to Camera Lucida: The Emergence of Genji’s Activist Consciousness in Karen Tei Yamashita’s Brazil-Maru Feminist Literary Studies: Gender, Culture, and Creativity 2005年6月

 

研究発表
No. 分類 単著/共著 論文タイトル 発表会議名 発表年月
1 研究会 単著 Chang-rae LeeのA Gesture Lifeにおける自己・記憶・ナラティヴ 日本アメリカ文学会東京支部5月例会 2015年5月
2 研究会 単著 同化された『ゴジラ』―2つのゴジラ映画における記憶の再現と操作 AALA第112回例会 2014年3月
3 全国大会 単著 異人種性をめぐるChang-rae Leeの視点 多民族研究学会 第14回全国大会 2010年8月
4 全国大会 単著 見えないものを奏でる―Tropic of Orangeにおけるスコポフィリア アメリカ文学会第48回全国大会 2009年10月
5 研究会 単著 Through the Arc of the Rain Forest における声の伝達 AALA第89回例会 2009年7月
6 全国大会 単著 ロス暴動と“people-watching”— Anna Deavere SmithのTwilight: Los Angeles 1992 ; Karen Tei Yamashita のTropic of Orange アメリカ学会第43回年次大会 2009年6月
7 研究会 単著 Rafaelaの身体の示すものーTropic of Orangeにみる二元論的概念の解体 明治大学文学部・文学研究科学術研究報告会 2006年10月
8 研究会 単著 複合する身体―Karen Tei YamashitaのTropic of Orangeが映すRafaela像 AALA第74回例会 2006年7月
9 研究会 単著 「歴史のパターンをずらす」―Karen Tei YamashitaのBrazil-MaruにおけるGenjiの表象 明治大学文学部・文学研究科学術研究報告会 2005年10月
10 全国大会 単著 記憶を呼び覚ますもの―Tropic of Orangeにおける『ゴジラ』 第44回日本アメリカ文学会全国大会 2005年10月
11 全国大会 単著 Re-creating and Deconstructing a Myth: Multiple Narratives in Karen Tei Yamashita’s Brazil-Maru AALA第68回例会 2005年5月
12 研究会 単著 Tender Is the Nightに見られる消費の形とその考察 第36回英専協研究発表会 2002年12月