東京都市大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

東京都市大学
ホームページ

植野 貴志子 (ウエノ キシコ,UENO Kishiko)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物  
No.タイトル担当区分出版社出版年月担当範囲ISBN
1日本語と英語における自己の言語化―「場所」に基づく一考察―『場と言語・コミュニケーション』(岡智之、井出祥子、大塚正之、櫻井千佳子 編) 2022年01月 97-122  
2Emancipatory Pragmatics, The Cambridge Handbook of Sociopragmatics (M. Haugh, D. Z. Kádár, and M. Terkourafi (eds.) ) Cambridge University Press 2021年04月 710-732  
3聞き手行動の「場の理論」による解釈 『聞き手行動のコミュニケーション学』(村田和代 編) ひつじ書房 2018年12月  
4聞き手行動研究の可能性『聞き手行動のコミュニケーション学』(村田和代 編) ひつじ書房 2018年12月  
5問いかけ発話に見られる日本人の先生と学生の社会的関係―日英語の対照を通して 『解放的語用論の挑戦―文化・インターアクション・言語』(井出祥子、藤井洋子 編) くろしお出版 2014年03月  
6場の理論で考える配慮言語行動 『「配慮」はどのように示されるか』(三宅和子、野田尚史、生越直樹 編) ひつじ書房 2012年10月  
7Honorifics and address terms. In:Gisle Anderson and Karin Aijmer (eds.), Pragmatics of Society. Mouton de Gruyter 2011年12月  

 

論文  
No.論文タイトル誌名(出版物名)開始ページ終了ページ出版年月DOI査読の有無
1具体のことば vs. 抽象のことば:日本語と英語の基本理解と英語教育 言語学習と教育言語学:2021 年度版 13 20 2022年03月  査読有り 
2“I”と“You”が、なぜ言えないのか?―日英語の根源的異なりの一考察― 言語学習と教育言語学: 2019年度版 2020年03月  査読有り 
3会話におけるストーリーの共創 共創学 51 56 2019年06月  査読有り 
4Communicative Interaction in Terms of Ba Theory: Towards an Innovative Approach to Language Practice Journal of Pragmatics 145 63 71 2019年05月  査読有り 
5日本人とアメリカ人の会話マネージメントはなぜ異なるのか―教師と学生による会話の日英対照― 社会言語科学 21 64 79 2018年09月  査読有り 
6Speaking as Parts of a Whole: Discourse Interpretation from Ba-based Thinking 日本女子大学 2017年09月  査読無し 
7日本人の聞き手行動― 「融合的談話」を事例として― 日本語学 36 116 127 2017年04月  査読無し 
8日英談話対照研究に基づく英語ライティング用教材の開発 杏林大学研究報告 教養部門 34 97 112 2017年03月  査読無し 
9融合的談話の「場の理論」による解釈 待遇コミュニケーション研究 13 18 34 2016年03月  査読有り 
10Understanding Pragmatics by Gunter Senft English Linguistics 32 454 465 2015年12月  査読有り 
11教師・学生間会話における質問行為の日英比較―グローバル人材を育成する英語教育のために― 日本英語教育学会第44回年次研究集会論文集 2015年03月  査読有り 
12問いかけ発話の社会指標性―上下関係における役割の指標― ことばと人間 12 2013年03月  査読有り 
13日英語会話における聞き手行動の社会言語学的考察 JELS 29 177 182 2012年03月  査読無し 
14聞き手行動の社会言語学的考察―語りに対する聞き手の働きかけ― 日本女子大学紀要文学部 16 57 86 2012年03月  査読無し 
15日英語会話における疑問表現の社会言語学的考察―英語コミュニケーション教育のために 日本女子大学大学院文学研究科紀要 16 15 2011年03月  査読無し 
16Questions and Common Ground Building: A Cross-Cultural Perspectives of Japanese and American English 英米文学研究 45 93 111 2010年  査読無し 
17Questions in Japanese and American English Conversation: Analysis through the Notion of Conversational Style Veritas 27 45 62 2005年03月  査読無し 
18日本語会話における同調促進装置としてのあいづち、繰り返し、テイクオーバー―米語会話との比較から 日本女子大学大学院文学研究科紀要 12 29 41 2005年03月  査読無し 

 

講演・口頭発表等  
No.講演・口頭発表タイトル会議名発表年月日主催者開催地
1言語・身体・自己意識の相互関係に関する異言語比較研究 思考と言語研究会(TL) 2021年10月 
2Co-Creation of Merging Discourse in Japanese Conversation: An Interpretation Using the Notion of Dual-Mode Thinking The International Pragmatics Conference, Switzerland (online) 2021年06月 
3融合的談話と場―共鳴することばとからだ― 言の葉とものの理―言語学と量子哲学における場の思想― 2021年04月 
4現場のことば vs. 脱現場のことば―日本語と英語の基本理解と英語教育― 日本英語教育学会・日本教育言語学会 第51回年次研究集会 2021年02月27日 
5日米女子大学生の言語行動と自己対社会観―「ミスター・オー・コーパス」をデータとして― (ワークショップ「社会言語科学における対照研究の可能性」) 社会言語科学会第44回大会 2020年03月 
6会話における共創の諸相―「融合的談話」を事例として 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門共創システム部会 第34回共創システム部会研究会 2019年12月 
7Why teachers ask more questions than students in dyadic conversations: An interpretation of wakimae utterances using ba-based thinking The 16th International Pragmatics Conference, Hong Kong 2019 2019年06月11日 
8日本人のための英語発話モデルの開発:“I” と“You”をどう教えるか 日本英語教育学会・日本教育言語学会第49回年次研究集会 2019年03月 
9二者会話におけるストーリーの共創:うなずきと相互ひきこみ発話 共創学会第2回大会 2018年12月 
10初対面会話における役割志向のわきまえの発話―主体と場の相互誘導合致 共創学会第1回年次大会 (早稲田大学) 2017年12月 
11教師と学生の相補的関係性における役割志向の発話―自己の二領域性のはたらき(ワークショップ「場の語用論の試み―日本語のインテュイションに基づく解釈」) 日本語用論学会第20回大会 2017年12月 
12融合的談話の共創:共振する身体と発話 第1回共創学研究会 2017年06月 
13An Interpretation of Merging Discourse in Terms of Ba Theory The Third International Workshop on the Linguistics of BA 2016年03月 
14日英語の語りに対する共感的理解の様態―解放的語用論の視点―(シンポジウム「異文化理解のための解放的語用論」) 社会言語科学会第37回大会 2016年03月 
15融合的談話における聞き手のはたらき―「場の理論」による解釈― ラウンドテーブル「<聞く・聴く・訊く>こと―聞き手行動の再考―」(龍谷大学) 2016年01月 
16リスナーシップから見た自他認識―日・米語会話の比較(ワークショップ「リスナーシップとアイデンティティ―異文化とジェンダーの視点―」) 第18回日本語用論学会年次大会 2015年12月 
17語りに対する共感的理解の提示―日・英語の女性友人同士会話の比較分析―(ワークショップ「日英語談話比較研究の英語教育への貢献」) 日本英語学会第33回大会 2015年11月 
18Speaking as Parts of a Whole: Wakimae Utterances in Japanese Conversation The Second International Workshop on the Linguistics of BA 2015年07月 
19語りに対するリスナーシップ―日英語会話比較 ワークショップ「リスナーシップとその役割の諸相をめぐって」(岡山大学) 2015年03月 
20基礎的英語力から使える英語力を引き出す試み―眠った語彙・文法の活性化と社会言語学的・語用論的知識の教授 日本英語教育学会第45回年次研究大会 2015年03月 
21日本人の問いかけ発話に反映する自他の認識―英語との対照を交えて(ワークショップ「日本人の社会文化的認識と言語使用」) 日本認知言語学会第15回大会 2014年09月 
22Questions in Japanese and American English Teacher-Student Conversations: Role Oriented Wakimae Utterances vs. Individualistic Volitional Utterances Sociolinguistics Symposium 20 (Jyväskylä, Finland) 2014年06月 
23日本人の問いかけ発話に見られる役割認識と場―日英語の対照を通して― 第7回場の言語・コミュニケーション研究会(早稲田大学) 2014年06月 
24日本人とアメリカ人の質問行為―グローバル人材を育成する英語教育のために― 日本英語教育学会第44回年次研究集会 2014年03月 
25日本語話者と英語話者の聞き手行動―ミスター・オー・コーパスに基づく一考察 社会言語科学会第32回大会 2013年09月 
26Social Indexicality of Question-Asking in Teacher-Student Conversation Mr. O Corpus Workshop 2013年03月 
27親しい会話における聞 き手行動―聞き手の 自己開示― 社会言語科学会第31回大会 2013年03月 
28聞き手行動と社会的関係の構築 話し言葉の言語学第3回ワークショップ 2012年01月 
29Role Interaction in Vertical Relationship: An Analysis of Questions in Japanese Teacher-Student Conversations Sociolinguistic Symposium 19 (Berlin) 2012年 
30日英語会話における聞き手行動の社会言語学的考察 日本英語学会第29回大会(新潟大学) 2011年 
31日本語会話における聞き手行動―対話相手に応じた使い分け 第28回社会言語科学会研究大会(龍谷大学) 2011年 
32どのようにして、なぜ、二人で一つの物語を共創できるのか―場の理論による課題解決型談話分析と解釈 第26回社会言語科学会研究大会(大阪大学) 2010年10月 
33Let the Wind Blow from the East with Ba Theory: The Effect of Entrainment in the Task Discourse Workshop on Comparative Pragmatics, MIP, Nijmegen 2010年09月 
34場の論理から見た日本語の語用論 日本語日本文化教育インスティテュート (IJS)公開シンポジウム2010「日本語研究の視点」(神戸大学) 2010年05月 
35Questions in Dyadic Conversation between Close Female Friends: Cross-Cultural Perspectives of Japanese and American English ELSJ 3rd International Spring Forum 2010(青山学院大学) 2010年04月 
36Questions as Expressions of Doubt: A Study from Japanese Conversational Data The 11th International Pragmatics Conference (Melbourne, Australia) 2009年07月 
37会話における疑念の表示―疑問表現の分析― 「人間と言語」研究会6月例会 2009年06月 
38会話におけるトピック の推移と疑問表現― 日米女子大学生の会話をデータとして 社会言語科学会第23回大会 2009年03月 
39日英語会話における疑問表現―情報/親和の要求の観点から 日本英語学会第25回大会Student Workshop 2007年11月 
40Questions in Japanese Conversation: The Correlation between Syntax and Pragmatics The 10th International Pragmatics Conference (Göteborg, Sweden) 2007年07月 
41誰がどのように問いかけるか―年齢差のある日米女性二者間の会話をデータとして 社会言語科学会第19回大会 2007年03月 
42疑問表現と会話の展開―日英談話比較 日本英語学会第24回大会Student Workshop 2006年11月 
43日本語会話における疑問表現―英語会話との比較から 社会言語科学会第17回大会 2006年03月 
44問いと会話のスタイル―日英語対照研究 社会言語科学会第16回大会 2005年10月 
45会話における問いの日英比較分析 日本英語学会第22回大会Student Workshop 2004年11月 
46Overview of Mister O Corpus The 9th International Pragmatics Conference (Riva del Garda, Italy) 2004年07月 
47新聞報道とイデオロギー構築に関する一考察―瀋陽事件をめぐる日中新聞記事の分析を通じて 社会言語科学会第13回大会 2004年04月 
48中国人と日本人の買い物場面における言語行動比較―「フレーム」の観点から 大学院英文学専攻協議会第37回発表会 2003年11月 

 

共同研究・競争的資金等の研究課題  
No.提供機関制度名課題名等資金種別研究期間
1日本学術振興会 科学研究費助成事業 挑戦的研究(萌芽) 言語・身体・自己意識の相互関係に関する通言語的研究:学際的アプローチに基づいて  2021年07月 - 2024年03月 
2日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(B) インターアクションにおけるモダリティの多言語間比較ー「場の語用論」の構築に向けて  2021年04月 - 2025年03月 
3日本学術振興会 科学研究費補助金(基盤研究C) 日本人の英語発話モデルの構築―話ことばの日英対照研究を基に― 競争的資金  2017年 - 現在 
4日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 用法基盤モデルに基づく英語ライティング用教材「テンプレート」の開発 競争的資金  2016年04月 - 2020年03月 
5日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(B) 「場」の語用論モデルの構築:母語話者視点による通言語的実態分析に基づいて 競争的資金  2015年04月 - 2018年03月 
6日本学術振興会 科学研究費補助金(基盤研究C) 日本語話者と英語話者の質問行為 競争的資金  2013年 - 2015年 
7日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(B) 社会・文化的場の共創と言語使用:母語話者視点による語用論理論の構築 競争的資金  2011年04月 - 2014年03月 
8日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(B) 『母語話者視点』に基づく解放的語用論の展開:諸言語の談話データの分析を通じて 競争的資金  2008年 - 2010年