東京都市大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

東京都市大学
ホームページ

西山 敏樹 (ニシヤマ トシキ,NISHIYAMA Toshiki)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物  
No.タイトル担当区分出版社出版年月担当範囲ISBN
1未来都市のモビリティ 単著 ヌース出版 2022年04月18日 すべての頁 4902462281
2看護に活かすワークショップの進め方 共著 クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 2022年03月16日 4295406716
3未来交通物流与城市生活 単著 机械工业出版社(中国) 2022年01月01日  
4乳児保育−子ども・家庭・保育者が紡ぐ営み−〔第2版〕 分担執筆 教育情報出版 2021年07月01日 4909378146
5ニューノーマル時代の新しい住まい 編者(編著者) クロスメディア・パブリッシング,インプレス(発売) 2021年03月19日 9784295405184
6FUTURE DESIGN 未来を、問う。: 夢想が生み出すスペキュラティヴ・デザインと未来のつくりかた 共著 クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 2021年03月17日 4295405310
7子育て支援 (保育士を育てる) 共著 一藝社 2020年03月26日 4863592035
8都市5.0 アーバン・デジタルトランスフォーメーションが日本を再興する 共著 翔泳社 2020年03月24日 西山敏樹は主に第 7 章の 28 ページを担当 4798165476
9成田新市場でのトレーサビリティシステムの調査研究 共著 2020年01月31日  
10観光都市でのラストワンマイルモビリティ「トリタウン」の評価と活用可能性 共著 2019年12月31日  
11都市イノベーション: 都市生活学の視点 分担執筆 朝倉書店 2019年11月28日 4254500327
12大学1年生からのプロジェクト学習の始めかた 共著 慶應義塾大学出版会 2019年11月20日 9784766426366
13子どもの発達の連続性を支える保育の心理学 分担執筆 教育情報出版 2019年05月01日 4909378081
14観光都市高山でのユニヴァーサルデザイン化に向けた課題整理 共著 2018年03月31日  
15工学部生のための研究の進めかた : "使いやすさ"の追究と倫理的配慮 単著 慶應義塾大学出版会 2018年03月20日 9784766425031
16交通サービスの革新と都市生活 : 行動の意思決定を有効に支援する技術 単著 慶應義塾大学出版会 2017年10月06日 9784766424782
17福祉技術と都市生活 : 高齢者・障がい者・外国人・子どもと親への配慮 慶應義塾大学出版会 2017年04月06日 9784766424133
18大学1年生からの研究の始めかた 単著 慶應義塾大学出版会 2016年09月22日 476642364X
19子どもの保健II (保育者養成シリーズ) 共著 一藝社 2016年05月02日 4863590954
20近未来の交通・物流と都市生活:ユニバーサルデザインとエコデザインの融合 単著 慶應義塾大学出版会 2016年03月15日 4766423046
21インホイールモータ原理と設計法 (設計技術シリーズ) 編者(編著者) 科学情報出版株式会社 2016年02月12日 4904774426
22今後の超高齢化社会に求められる生活支援(医療・福祉・介護・リハビリ)ロボット技術 分担執筆 情報機構 2015年10月29日 4865020969
23実地調査入門:社会調査の第一歩 (アカデミック・スキルズ) 共著 慶應義塾大学出版会 2015年09月25日 4766422562
24「新しい東北」先導モデル事業 路線バスを活用した県内流動促進モデ ルの開発 共著 2015年03月31日  
25SiCインバータ共同研究第3期成果報告書 共著 2015年03月31日  
26小田原市エネルギー計画 共著 2015年03月31日  
27SiCインバータ共同研究第2期成果報告書 共著 2014年03月29日  
28電動低床フルフラットバスを活用した低炭素まちづくりの研究・成果報告書-第3期- 共著 2014年03月29日  
29海上電動コンテナトラクタの実現可能性研究 第2期 共著 2014年03月29日  
30データ収集・分析入門―社会を効果的に読み解く技法 (アカデミック・スキルズ) 共著 慶應義塾大学出版会 2013年06月22日 4766420500
31海上電動コンテナトラクタの実現可能性研究 共著 2013年03月29日  
32SiCインバータ共同研究第1期成果報告書 共著 2013年03月29日  
33電動低床フルフラットバスを活用した低炭素まちづくりの研究・成果報告書-第2期- 共著 2013年03月29日  
34電動低床フルフラットバスを活用した低炭素まちづくりの研究・成果報告書-第1期- 共著 2012年03月29日  
35できたらいいなこんな子育て 監修 ライフケア浜松 2011年04月01日  
36EV適用車種の拡大等に関する基本調査 共著 2011年03月29日  
37電動フルフラットバスの地域先導的普及モデル策定とシステム化の実証研究 共著 慶應義塾大学SFC研究所(環境省委託) 2011年03月29日  
38プロが教える自動車のメカニズム 分担執筆 ナツメ社 2010年11月08日 9784772604574
39電気自動車技術の鉄道車両への応用に関する基礎研究-三次報告書 共著 2010年03月29日  
40子どもの「問題解決力」がぐんぐんのびる!-じぶんの答えを見つけるための6つのステップ- 分担執筆 合同出版 2009年12月01日 9784772604574
41電気自動車技術の路線バスへの応用 共著 2009年03月29日  
42電気自動車技術の鉄道車両への応用に関する基礎研究-二次報告書 共著 2009年03月29日  
43地下鉄利用者を対象とした乗降口識別版の性能評価調査業務・報告書 共著 2009年03月29日  
44電気自動車技術の鉄道車両への応用に関する基礎研究-一次報告書 共著 2008年03月29日  
45次世代無人駅のあり方に関する研究 共著 2007年03月29日  
46ユニヴァーサルデザイン推進に資するバス用床材の現実的な普及戦略の研究(第三報) 共著 2007年03月29日  
47ユニヴァーサルデザイン推進に資するバス用床材の現実的な普及戦略の研究(第二報) 共著 2006年03月29日  
48ユニヴァーサルデザイン推進に資するバス用床材の現実的な普及戦略の研究(第一報) 共著 2005年03月29日  
49iBOTTMがQ.O.Lに与える効果の明確化とその普及戦略にかんする調査研究 共著 2004年03月29日  
50夢わくわく御殿場線沿線地域活性化シンポジウム・成果報告書 共著 2004年03月29日  
51ユニバーサルデザインハンドブック 共訳 丸善 2003年09月01日  
52話を盛り上げる究極の雑学 共著 角川書店 2003年04月25日  
53空間のユニヴァーサルデザインサイバーコミュニティの形成・自主研究成果報告書(phase2) 共著 2002年03月29日  
54空間のユニヴァーサルデザインサイバーコミュニティの形成・自主研究成果報告書(phase1) 共著 2002年03月29日  
55東名高速道路休憩施設におけるユニヴァーサルデザイン整備検討改善提案書 共著 2002年03月29日  
56東名高速道路休憩施設におけるユニヴァーサルデザイン導入展開に関する検討報告書 共著 2001年03月29日  
57東京第一管理局管内SA・PAにおける休憩施設のユニヴァーサルデザインに関する検討報告書 共著 2000年03月29日  

 

論文  
No.論文タイトル誌名(出版物名)開始ページ終了ページ出版年月DOI査読の有無
1テレワークを効果的に推進する動く職場「オフィスカー」の試作・評価研究 イノベーション融合ジャーナル 2022年09月  査読有り 
2鉄道車両を移動式スーパーに仕立てあげた”買い物列車”に関する評価と考察 ヒューマンインタフェース学会シンポジウム2022論文集 489 492 2022年08月  査読無し 
3郊外都市での高齢者・障がい者の移送及び物流を担う UD Mobility とその運用の研究 -新しい UD 車両デザインとその評価に着目して- ヒューマンインタフェースシンポジウム2022論文集 676 681 2022年08月  査読無し 
4テレワークを効果的に推進する動く職場「オフィスカー」のデザイン ヒューマンインタフェースシンポジウム 2022論文集 493 497 2022年08月  査読無し 
5社会環境とSDGs 総合リハビリテーション 50 575 581 2022年06月  査読無し 
6都市のユニバーサルデザイン ベース設計資料 190 63 66 2022年03月  査読無し 
7建築とモビリティの連続・統合—Integration of Architecture and Mobility— 建築雑誌特集-都市のイノベーションは可能か?- 136 1756 26 29 2021年12月01日  査読無し 
8在宅ワークを有効に支援する未来の住まいで の新しい装置に関する研究 イノベーション融合ジャーナル 12 2021年06月30日  査読有り 
9都市生活者の志向に基づくこれからのモビリティサービス 人間工学 57 Supplement S08-1 S08-1 2021年05月22日 https://doi.org/10.5100/jje.57.s08-11査読無し 
10郊外都市での在宅ワークの動向に関する基;礎調査 日本テレワーク学会誌 18 50 54 2021年04月01日  査読無し 
11地域内の高低差が大きい都市での移動支援方策の研究~世田谷区玉川地;区を事例に~ ヒューマンインタフェース学会研究報告集 23 67 72 2021年03月26日  査読無し 
12連載 ユニバーサルデザイン・第8回 SDGsとユニバーサルデザイン 総合リハビリテーション 48 12 1217 1219 2020年12月10日 https://doi.org/10.11477/mf.15522021121査読無し 
13HIがコロナにできること—What HI can do against COVID-19—特集 コロナの頃な座談会 ヒューマンインタフェース学会誌 22 20 25 2020年11月25日  査読無し 
14この研究に倫理審査は要りますか?(Case3)人を対象とする研究の倫理的問題に関する意識調査(2) ヒューマンインタフェース学会誌 22 26 29 2020年11月25日  査読無し 
15連載 ユニバーサルデザイン・第7回 観光のユニバーサルデザイン 総合リハビリテーション 48 11 1107 1110 2020年11月10日 https://doi.org/10.11477/mf.15522020861査読無し 
16連載 ユニバーサルデザイン・第6回 緊急時対応とユニバーサルデザイン 総合リハビリテーション 48 10 1005 1008 2020年10月10日 https://doi.org/10.11477/mf.15522020631査読無し 
17連載 ユニバーサルデザイン・第5回 ユニバーサルデザインと公共サービス 総合リハビリテーション 48 899 902 2020年09月10日 https://doi.org/10.11477/mf.15522020411査読無し 
18この研究に倫理審査は要りますか?(Case2)人を対象とする研究の倫理的問題に関する意識調査 ヒューマンインタフェース学会誌 22 22 25 2020年08月25日  査読無し 
19特別寄稿「未来都市の創発とアーバンディジタルトランスフォーメイション」 P2Mマガジン 17 24 2020年08月15日 https://doi.org/10.20702/iaptwombulletin.9.0_171査読無し 
20連載 ユニバーサルデザイン・第4回 ユニバーサルデザインとモビリティ 総合リハビリテーション 48 789 792 2020年08月10日 https://doi.org/10.11477/mf.15522020191査読無し 
21連載 ユニバーサルデザイン・第3回 ユニバーサルデザインと医療・福祉環境 総合リハビリテーション 48 697 700 2020年07月10日 https://doi.org/10.11477/mf.15522019971査読無し 
22パーソナルマーケティングとユーザビリティを重視したユニヴァーサル買物支援システムの研究 イノベーション融合ジャーナル 2020年06月30日  査読有り 
23連載 ユニバーサルデザイン・第2回 ユニバーサルデザインと教育 総合リハビリテーション 48 595 597 2020年06月10日 https://doi.org/10.11477/mf.15522019751査読無し 
24連載 ユニバーサルデザイン・第1回【新連載】 ユニバーサルデザインの世界 総合リハビリテーション 48 495 498 2020年05月10日 https://doi.org/10.11477/mf.15522019521査読無し 
25インタフェース学においてオープンデザインを研究するということ—State of Open Design Thinking in Human Interface Studies—特集 誰もがデザインに参加できる時代の幕開け : オープンデザイン研究会(SIGOD)の立ち上げとねらい ヒューマンインタフェース学会誌 22 28 31 2020年02月25日  査読無し 
26郊外都市でのMaaSベースのバスサーヴィスの研究 ヒューマンインタフェース学会研究報告集2019(CD-ROM) 2019年09月01日  査読無し 
27看護用具・用品開発にかかわるPCDWS手法におけるファシリテータの関わり ヒューマンインタフェースシンポジウム2019論文集(CD-ROM) 2019年09月01日  査読無し 
28郊外都市型MaaSを前提にした革新的バスサーヴィスの研究 イノベーション融合ジャーナル 11 2019年06月30日  査読有り 
29産学官連携の研究をうまく進めるヒント 産学官連携ジャーナル 15 33 34 2019年04月15日 https://doi.org/10.1241/sangakukanjournal.15.4_331査読無し 
30旅客輸送と貨物輸送を同時に実現する電気自動車のニーズ研究 エコデザイ ン2008ジャパンシンポジウムCD-ROM論文集 2018年12月11日  査読有り 
31国内における看護用具・用品開発の動向と今後の展望 地域ケアリング 20 11 97 99 2018年10月01日  査読有り 
32国産電動式トラクタヘッドの試作デザイン研究 ヒューマンインタフェース学会シンポジウム2018論文集(CD-ROM) 2018年09月01日  査読無し 
33患者中心型デザインワークショップ手法を用いたファシリテーションの現状~参加者との会話に着目して~ ヒューマンインタフェースシンポジウム2018論文集(CD-ROM) 2018 2018年09月01日  査読無し 
34Research and Development into a Safe and Secure Integrated Shopping Support System to Reduce the Physical Burden on the Elderly and Disabled The Journal of Innovation Fusion 2018年06月30日  査読有り 
35快適な都市空間の創造に向けた福祉技術の活用〜ユニバーサルデザインとエコデザインの融合〜 汎交通 29 10 13 2018年01月01日  査読有り 
36ワークショップの進行過程を可視化するための予備的考察 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 19 10 2017年12月21日  査読無し 
37近未来の交通とユニバーサルデザイン 一般財団法人建築保全センター誌Re 196 48 51 2017年11月01日  査読無し 
38電動トラクターの実現可能性に関する研究 イノベーション融合ジャーナル 57 68 2017年10月31日  査読有り 
39患者中心型デザインワークショップ手法における言語化の程度の評価に関する研究 日本看護技術学会学術集会講演抄録集 16回 82 82 2017年10月14日  査読有り 
40患者中心型デザインワークショップ手法のファシリテーション タイプと進行の関連 ヒューマンインタフェース学会シンポジウム2017論文集(CD-ROM) 2017年09月01日  査読無し 
41高齢農家を支援する青果物エコ搬送システムの実験と評価 ヒューマンインタフェースシンポジウム2017論文集(CD-ROM) 2017年09月01日  査読無し 
42ワークショップのファシリテーションに関する文献検討 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 19 2017年08月19日  査読無し 
43車いすの高性能化による移動円滑化方策の研究 イノベーション融合ジャーナル 15 2017年04月30日  査読有り 
44患者中心型デザインワークショップ手法のファシリテータによる評価 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 18 10 10 2016年12月09日  査読無し 
45病院内物品輸送支援システムの試作評価研究 イノベーション融合ジャーナル 101 110 2016年10月31日  査読有り 
46Research of the Social New Transportation Service on Electric Full Flat Floor Bus Serviceology for Designing the Future 79 96 2016年10月01日  査読有り 
47看護用具・用品開発における看護実践体験の言語化支援ツールの開発 日本看護技術学会学術集会講演抄録集 15回 155 155 2016年09月24日  査読有り 
48患者中心型デザインワークショップにおけるファシリテーションのタイプ ヒューマンインタフェースシンポジウム 2016 論文集 813 816 2016年09月01日  査読無し 
49病院内物品輸送支援システムの試作及び評価 ヒューマンインタフェースシンポジウム 2016 論文集 295 302 2016年09月01日  査読無し 
50高齢農家用野菜運搬支援システムの開発とその評価に関する研究 イノベーション融合ジャーナル 47 55 2016年04月30日  査読有り 
51自動運転機能を伴った患者移動支援システムの研究 イノベーション融合ジャーナル 37 46 2016年04月30日  査読有り 
52交流セッション 言葉にならない看護の技が伝わるための仕組みづくり : 患者中心型デザインワークショップ手法を用いて (日本看護技術学会第14回学術集会報告) 日本看護技術学会誌 = Japanese journal of nursing art and science 15 47 49 2016年04月01日  
53未来型電動バスの開発動向 GS Yuasa Tech Rep (Web) 12 1-5 (WEB ONLY) 2015年12月25日  査読無し 
54簡易冷蔵システム付き電動車輌の開発と都市生活への効果に関する研究 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 17 2015年11月28日  査読無し 
55用品開発における患者中心型デザインワークショップ手法の参加者主観評価 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 17 10 2015年11月28日  査読無し 
56患者とケアスタッフの負担を軽減する病院内移動支援システムの研究 ヒューマンインタフェースシンポジウム2015論文集(CD-ROM) 2015年09月01日  査読無し 
57印刷とIoTタグ技術による偽造抑止手法の検討 ヒューマンインタフェースシンポジウム2015論文集(CD-ROM) 2015年09月01日  査読無し 
58患者とケアスタッフの負担を軽減する病院内移動支援システムの研究 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 17 10 2015年08月22日  査読無し 
59オゾン水生成装置に関するケア提供者の主観評価 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 17 15 22 2015年08月22日  査読無し 
60モビタリティ社会構築に資する患者移動支援システムの研究 計画行政 38 53 58 2015年05月15日  査読有り 
61オゾン水利用に関する普及戦略の検討;患者中心型デザインワ;ークショップ手法を用いて 日本看護学会誌 14 35 37 2015年04月01日  査読無し 
62The Functional Evaluation of Future Wheelchair KEIO University COE Research Book 2015年04月01日  査読無し 
63Electric Full Flat Floor Bus's Trial Production and Research of the Spread Strategy in a Public Transportation System The International Journal of Critical Infrastructures (IJCIS) 11 136 147 2015年01月01日 https://doi.org/10.1504/IJCIS.2015.0686121査読有り 
64モビタリティ社会整備に資する患者移動支援システムの試作開発研究 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 16 12 2014年12月13日  査読無し 
65患者中心型デザインワ-クショップ手法を用いたナ-ス用ワゴンの検討 日本看護技術学会誌 13 27 29 2014年11月22日  査読有り 
66電動低床フルフラットバスの社会的性能の検証・評価研究 ヒューマンインタフェースシンポジウム2014論文集(CD-ROM) 2014年09月09日  査読無し 
67POL(Principle of Life)に基づく次世代の住まいに関する研究 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 16 11 14 2014年08月23日  査読無し 
68院内での患者搬送を有効に支援するモビタリティマシンの試作開発研究 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 16 2014年08月23日  査読無し 
69院内での患者搬送を有効に支援するモビタリティマシンの試作開発研究 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 16 2014年08月23日  査読無し 
70POL (Principle of Life) に基づく次世代の住まいに関する研究 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 16 10 2014年08月22日  査読無し 
71Electric Full Flat Floor Bus's Trial Production and Research of the Impact to the Society Proceedings of Second International Electric Vehicle Technology Conference “EVTeC2014” CD-ROM 2014年05月22日  査読有り 
72患者中心型デザインワークショップ手法を用いたナース用ワゴンの検討 日本看護学会誌 13 27 29 2014年04月01日  査読有り 
73医療施設内外でのモビタリティ環境実現方策の研究 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 15 10 2013年11月30日  査読無し 
74大型電動低床フルフラットバスの実用性評価研究 ヒューマンインタフェースシンポジウム2013論文集(CD-ROM) 2013年09月10日  査読無し 
75Design of Train Services Using Design Thinking Methodologies Emphasizing Customer Needs Proceedings of APCOSEC 2013 (International Conference of Asia-Pacific Council on Systems Engineering) CD-ROM 2013年09月08日  査読有り 
76モビタリティシステムの構築に向けた病院内ニーズの研究 ヒューマンインタフェ-ス学会研究報告集 15 2013年07月27日  査読無し 
77HI学会専門研究委員会 : 三箇年報告「看護用具・用品の効果的な開発を支援する研究のベース構築」 ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface 15 159 161 2013年05月25日  査読無し 
78電気自動車の歴史と課題 電気計算 81 2013.05 20 28 2013年05月12日  査読無し 
79「救う・守る・癒す・創る」病室環境をデザインする―インクル-シブデザインワ-クショップ手法を用いて― 日本看護技術学会誌 12 55 57 2013年04月01日  査読有り 
80大型電動低床フルフラットバスの都市内での検証・評価研究 計画行政 36 47-53 53 2013年02月01日  査読有り 
81インクル-シブデザインワ-クショップ手法を用いた看護用具・用品開発の支援―口腔ケア用品に焦点を当てて― 日本看護技術学会誌 11 63-66 2012年09月16日  査読有り 
82電動低床フルフラットバスの実用性検証評価の研究 ヒューマンインタフェースシンポジウム 2012 論文集(CD-ROM) 2012年09月01日  査読無し 
83モビタリティ社会の概念構築と具現化に関する研究 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 14 2012年07月07日  査読無し 
84インクルーシブデザインワークショップ手法を用いた看護用具・用品開発の支援―口腔ケア用品に焦点を当てて― 日本看護技術学会誌 11 63 66 2012年04月01日  査読有り 
85電動フルフラットバスの日本国内での普及仕様の研究 計画行政 35 63 71 2012年02月01日  査読有り 
86ユニヴァーサルデザインとエコデザインが融合した世界最先端の乗用車・バス車輛の開発 化学工学誌 76 2012年01月01日  査読有り 
87A Study of a Realistic Dissemination Policy on the Electric Full-Flat Buses in Japan Proceedings of 7th International Symposium on Environmentally Conscious Design and Inverse Manufacturing CD-ROM 2011年11月30日  査読有り 
88病院内の移動抵抗軽減を目指したE-モビタリティシステムの概念構築 ヒュ-マンインタフェ-ス学会研究報告集 13 11 2011年11月26日  査読無し 
89公共交通車輌の最適な床材防滑基準値の研究 計画行政 34 108 115 2011年11月01日  査読有り 
90看護用具・用品開発でのインクル-シブデザインワ-クショップ手法の援用-消臭繊維を活用した新しい看護用具・用品の概念構築- 日本看護技術学会誌 10 59-62 62 2011年10月29日  査読有り 
91電動低床フルフラットバスの開発と普及戦略の研究 ヒューマンインタフェース学会シンポジウム論文集2011 1027 1033 2011年09月01日  査読無し 
92集積台車型電動車輛による新しい医療施設の展開方策の研究 ヒュ-マンインタフェ-ス学会研究報告集 13 2011年08月06日  査読無し 
93子育て支援における情報提供のあり方~静岡県を事例として~ ヒューマンインタフェース学会研究報告集 13 2011年08月06日  査読無し 
94次世代EVとして期待されるインホイ-ル型電気自動車 丸三レポ-ト 784 26-31 2011年08月01日  査読無し 
95電動低床フルフラットバスの開発と普及に向けて 自動車技術 65 116 117 2011年07月01日  査読有り 
96未来の交通社会 技術と経済 531 26 36 2011年05月01日  査読無し 
97電動フルフラットバス普及に向けた社会戦略の研究 計画行政 34 70 77 2011年05月01日  査読有り 
98看護用具・用品開発でのインクルーシブデザインワークショップ手法の援用-消臭繊維を活用した新しい看護用具・用品の概念構築- 日本看護学会誌 10 59 62 2011年04月01日  査読有り 
99電気自動車技術の看護医療サ-ヴィスへの応用 ヒュ-マンインタフェ-ス学会研究報告集 12 11 2010年11月27日  査読無し 
100看護医療分野の製品開発へのインクルーシブデザインワークショップの応用 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 12 11 2010年11月27日  査読無し 
101電動フルフラットバスの研究開発―産公学の協働による未来型バス車両の普及に向けて― 日本機械学会誌 113 1104 838 841 2010年11月01日  査読有り 
102Development of Carry Bag that Uses Inclusive Design Workshop Proceedings of 3rd International Conference for Universal Design in Hamamatsu 2010 CD-ROM 2010年10月30日  査読有り 
103看護におけるインクルーシブデザインワークショップ手法活用の可能性 日本看護技術学会誌 50 54 2010年10月22日  査読有り 
104鉄道車輌での安全に資する高度防滑;性床材の性能評価に関する研究 ヒューマンインタフェースシンポジウム 2010 論文集 767 774 2010年09月01日  査読無し 
105超ハイテンのTWB構造による小型電気自動車用台車の開発 自動車技術会2010年春季大会学術講演会前刷集 17 10 21 24 2010年05月24日  査読有り 
106看護におけるインクルーシブデザインワークショップ手法活用の可能性 日本看護学会誌 50 54 2010年04月01日  査読有り 
107社会のケア力向上に資するe-ケアにおけるコミュニケーションデザイン KEIO SFC JOURNAL 91 100 2010年03月01日  査読有り 
108女性高齢者を対象とした医療施設用インナーシューズの主観評価研究 ヒューマンインタフェースシンポジウム2009論文集 685 690 2009年09月01日  査読無し 
109看護技術の発信・共有・創発を支援する取り組み~インクルーシブデザインワークショップ手法を用いて 日本看護技術学会誌 29 32 2009年08月28日  査読有り 
110ノンステップバスの標準化政策に向けた床材防滑基準に関する研究(2)―雨天時・雪天時の評価も含めた総合的評価の実施と政策提言― 計画行政 32 31 38 2009年08月01日  査読有り 
111インクルーシブデザインワークショップ手法の看護への応用可能性 インターナショナルナーシングレビュー 142 32 2009年07月01日  査読有り 
112超小型電気バスの概念設計と普及戦略に関する研究 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 : human interface 11 35 40 2009年03月10日  査読無し 
113ユニバーサル社会の創造に向けて 三色旗 730 16-28 2009年01月01日  査読無し 
114旅客輸送と貨物輸送を同時に実現する電気自動車のニーズ研究 エコデザイ ン2008ジャパンシンポジウム論文集(CD-ROM) 2008年12月11日  査読有り 
115看護用具用品開発支援Webサイトのコンテンツと運営管理手法の研究; ヒューマンインタフェース学会シンポジウム2008論文集 1099 1102 2008年09月01日  査読無し 
116高性能電気自動車Eliicaの技術を応用したコミュニティバス;の普及可能性の研究 ヒューマンインタフェースシンポジウム 2008 論文集 1117 1124 2008年09月01日  査読無し 
117バス用高防滑性床材の性能評;価に関する研究第04報 ヒューマンインタフェースシンポジウム 2008 論文集 1011 1016 2008年09月01日  査読無し 
118高機能車いすを用いたユニヴァーサルな移動環境の構築戦略の研究 計画行政 31 45 50 2008年08月01日  査読有り 
119看護用具・用品の開発支援-NMC-Cubeプロジェクト- 看護技術 54 76 78 2008年01月01日  査読無し 
120Research into Functional Evaluation of Universal and Ecological Floor Material for Buses Proceedings of 5th International Symposium on Environmentally Conscious Design and Inverse Manufacturing "EcoDesign2007" CD-ROM 2007年12月10日  査読有り 
121Research on the Possibility of Introducing Small Electric Motor Buses Proceedings of 23rd Electric Vehicle Symposium CD-ROM 2007年12月02日  査読有り 
122The Possibility of an Electric Subcompact Bus Proceedings of 23rd Electric Vehicle Symposium CD-ROM 2007年12月02日  査読有り 
123NMC-Cubeプロジェクトの目的とシステムの現状 ナ-シング・トゥデイ 22 13 50-51 2007年11月01日  査読無し 
124ユニバーサルデザイン時代の看護用具・用品開発 ナーシング・トゥデイ 22 13 52-53 2007年11月01日  査読無し 
125看護用具・用品開発に関するケア提供者支援 Web サイトの使いやすさと内容の評価研究 ヒューマンインタフェースシンポジウム 2007 論文集 509 514 2007年09月01日  査読無し 
126バス用高防滑性床材の性能評価に関する研究(第03報) ヒューマンインタフェースシンポジウム 2007 論文集 53 58 2007年09月01日  査読無し 
127ノンステップバスの標準化政策に向けた床材防滑基準に関する研究 計画行政 30 117 126 2007年02月01日  査読有り 
128Research into Functional Evaluation of Non-slippery and Ecological Floor Material for Buses Proceedings of EcoDesign 2006 Asia Pacific Symposium 155 158 2006年12月11日  査読有り 
129バス用高防滑性床材の性能評 価に関する研究(第 02 報) ヒューマンインタフェースシンポジ ウム 2006 論文集 725 730 2006年09月01日  査読無し 
130The functional evaluation of future wheelchairs contributing to ecological aid in traveling Fourth International Symposium on Environmentally Conscious Design and Inverse Manufacturing, Proceedings CD-ROM 844 849 2005年12月12日 https://doi.org/10.1109/ECODIM.2005.16193651査読有り 
131バス用高防滑性床材の性能評価;に関する研究(第01報) ヒューマンインタフェースシンポジウム 2005 論文集 477 482 2005年09月01日  査読無し 
132交通バリアフリー政策の社会経済性評価に資する仮想市場法(CVM)をベースとした新しい社会的コミュニケイション手法の研究 季刊政策分析 15-27 27 2004年10月01日  査読有り 
133車いす型次世代トランスポータがQ.O;Lに与える効;果の研究 ヒューマンインタフェースシンポジウム 2004 論文集 65 70 2004年09月01日  査読無し 
134The economical valuation of a policy on universal and sustainable transport system and research into the new social communication method contributing to objective valuation 2003 3RD INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON ENVIRONMENTALLY CONSCIOUS DESIGN AND INVERSE MANUFACTURING - ECODESIGN '03 452 458 2003年12月08日  査読有り 
135The Study of a Barrier-free Strategy by "CVM" (Contingent Valuation Method) in a Traffic Environment in Which It Takes Long for People to Go from One Place to Another APPAM2003 CD-ROM 2003年12月06日  査読無し 
136生活者と開発者の社会的合意に基づいた広域ノーマライゼイション推進方策の研究 慶應義塾大学院政策・メディア研究科博士論文 519 2003年03月23日  査読有り 
137バリアフリー施策の社会経済性評価に資する仮想市場法(CVM)の洗練化の研究 第4回政策メッセ政策研究論文集 213 222 2003年01月01日  査読有り 
138仮想市場法(CVM)援用による連続的障壁除去施策の社会経済性評価にかんする研究 第4回政策メッセ政策研究論文集 28 39 2003年01月01日  査読有り 
139長時間連続移動環境での重点的バリアフリー施策の社会経済性評価と評価性能向上に資する新しい社会的コミュニケイション手法の研究 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 10 2002年11月22日 https://doi.org/10.11184/hisrm.4.4_11査読無し 
140;仮想市場法;M;援用による長時間移動環境下の現実的なノーマライゼイション推進政策の研究 ヒューマンインタフェースシンポジウム 2002 論文集 549 552 2002年09月01日  査読無し 
141全国規模の社会調査にもとづく障碍者全般の長時間移動特性の研究 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 31 43 2002年06月07日 https://doi.org/10.11184/hisrm.4.2_311査読無し 
142仮想市場法(CVM)の援用による現実的なノーマライゼイション推進政策の研究-応能負担の優位性検証を中心に- KEIO SFC JOURNAL 126 149 2002年06月01日  査読有り 
143The research into the method of developing efficient universal design in traffic environment through the application of contingent valuation method SECOND INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON ENVIRONMENTALLY CONSCIOUS DESIGN AND INVERSE MANUFACTURING, PROCEEDINGS 1118 1123 2001年12月12日 https://doi.org/10.1109/ECODIM.2001.9925351査読有り 
144Research about the Safety Measures to Be Taken When Both Aged People and Physically Challenged People Move from One Place to Another through the Application of Contingent Valuation Method Proceedings of Asia Pacific Symposium on Safety "APSS2001" 133 136 2001年11月28日  査読有り 
145The Study of the Characteristics Given When People in and around Tokyo Who Are Deprived of the Use of Their Lower Limbs Travel from One Place to Another Place Proceedings of Nordic Ergonomics Society 33rd Congress "NES2001" 474 478 2001年09月01日  査読有り 
146Research on How Social Communication on the Process of the Creation of a Barrier-free Society Should Be IEICE Transactions on Communications Vol.E84-B No.11 Appendix 336 339 2001年08月01日  査読有り 
147コミュニティバスの改善戦略の研究 日本地理学会発表要旨集 = Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers 58 110 111 2000年10月  
148The Research into the Realistic Policy on Realizing the Non-barrier Transportation Environment by Application of CVM (Contingent Valuation Method) in the Metropolitan Area in Japan Proceedings of 29th International Geographical Congress "IGC2001" 381 382 2000年09月01日  査読無し 
149仮想評価法を用いた交通環境のノーマライゼイション推進方策の研究 計画行政 23 30 37 2000年08月01日  査読有り 
150The Research into the Realistic Policy on Realizing the Non-barrier Transportation System by Application of Contingent Valuation Method Master Thesis, Keio University Graduate School of Media and Governance 216 2000年03月23日  査読有り 
151仮想評価法応用によるバリアフリー 交通空間の現実的創造手法の研究 日本地理学会発表要旨集 = Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers 56 160 161 1999年10月01日  

 

MISC  
No.MISCタイトル誌名開始ページ終了ページ出版年月(日)
1郊外都市での高齢者・障がい者の移送及び物流を担うUD Mobilityとその運用の研究 日本福祉のまちづくり学会全国大会概要集2022 CD-R 2022年09月 
2病院内の自動運転型移動支援システム (看護用具・用品開発に関わる専門研究委員会(SIG-HC)の活動・成果紹介特集) ヒューマンインタフェース学会誌 = Human interface = Journal of Human Interface Society 18 181 184 2016年 
3患者中心型デザインワークショップ手法を取り入れたナースカートの検討 (第105回 ヒューマンインタフェース学会研究会 看護用具・用品開発に関わる研究及び一般) ヒューマンインタフェース学会研究報告集 15 11 14 2013年 
4ユニヴァーサルデザインとエコデザインが融合した世界最先端の乗用車・バス車輛の開発 化学工学 = Chemical engineering 76 16 18 2012年01月05日 
5第76回ヒューマンインタフェース学会研究会報告 ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface 13 215 216 2011年11月25日 
6第63回 : ヒューマンインタフェース学会研究会報告 ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface 12 270 271 2010年11月25日 
7ヒューマンインタフェースシンポジウム2009報告 ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface 11 265 277 2009年11月25日 
8ヒューマンインタフェースシンポジウム2007報告 ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface 328 345 2007年11月25日 
9大都市圏在住の障碍者全般を対象にした長時間移動特性の研究 日本地理学会発表要旨集 = Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers 61 74 74 2002年03月01日 
10都市政府水準での対知的障碍者社会調査の展開状況と今後の方向性にかんする研究 日本地理学会発表要旨集 = Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers 60 64 64 2001年 

 

講演・口頭発表等  
No.講演・口頭発表タイトル会議名発表年月日主催者開催地
1バスを活かした観光の活性化 宮崎県座談会 2022年09月09日 
2これからのまちづくりとゼロカーボン推進 おだわらゼロカーボン推進会議勉強会 2022年08月28日 おだわらゼロカーボン推進会議,小田原市 
3これからの防災 関東防災セミナー2022 2022年08月27日 公益社団法人日本青年会議所 
4これからの都市生活を考えるための発想法 小田原市民大学院大学 2022年08月01日 
5ユニヴァーサルデザインとSDGsの未来都市 聖和学院学園祭講演会 2022年06月29日 学校法人聖和学院 
6ユニヴァーサルデザインとエコデザインの融合 環境福祉学会2022年度オープンセミナー 2022年06月18日 環境福祉学会 
7電気自動車の普及に向けたエネルギー供給の現在 小田原市低公害車促進会議講演会 2022年05月 小田原市 
8DXの進展に伴うDX検定及びDXビジネス検定の重要性 DXセミナー 2022年03月 日本イノベーション融合学会 
9MaaSからCaaSへ:都市交通の変革 小田原市民大学大学院講演会 2021年08月 小田原市民大学大学院 
10未来の働き方の変化とそれに必要となる技術 日本イノベーション融合学会2021年度総会特別講演 2021年07月 日本イノベーション融合学会 
11未来のモビリティの姿と都市像 一般社団法人電子情報技術産業協会研究会 2021年07月 一般社団法人電子情報技術産業協会 
12ユニヴァーサルデザインの進展と未来の都市生活 昭和女子大学デザイン計画特別講義2021 2021年06月 昭和女子大学環境デザイン学部 
13近未来の交通運輸サービスの捉え方と必要な技術像 交通インフラWEEK2021・主催者講演会 2021年06月 日本能率協会 
14未来都市の交通と物流 千葉県白井市民勉強会 2021年06月 千葉県白井市民勉強会 
15都市生活者の志向に基づくこれからのモビリティサーヴィス 日本人間工学会第62回大会 2021年05月 日本人間工学会 
16町田市の未来:専門家ヒヤリングの結果から 町田市・東京都市大学共同研究シンポジウム 2021年03月 町田市・東京都市大学 
17Withコロナ時代のアーバンモビリティのあり方 昭和女子大学・東京都市大学連携シンポジウム 2021年02月 昭和女子大学環境デザイン学部・東京都市大学都市生活学部 
18未来都市での住まいと親子関係を考える えほんよもう・日本一の本の街三郷でSDGsを考える 2020年12月12日 三郷市・丸善雄松堂 
19地産地消型買物支援システムの構築とその普及に向けて アグリビジネス創出フェア 2020年11月 農林水産省 
20高山市における市民参加型ワークショップによる子育て環境の検討 子ども;環境学会2020年大会 2020年08月01日 
21ユニヴァーサルデザインと未来のまちづくり 小田原市民大学大学院講演会 2020年08月 小田原市民大学大学院 
22SDGs時代・withコロナ時代のMaaSのあり方 小田原二世会講演会 2020年07月 小田原二世会 
23ディジタルアーバントランスフォーメイションの未来都市へ 国際P2M学会2020年春季研究発表大会 2020年04月 国際P2M学会 
24地産地消型の買物支援システムの試作研究 ヒューマンインタフェース学会第173回研究会発表 2020年03月07日 
25二子玉川における交通不便地域の現状分析と今後の解消方策 ヒューマンインタフェース学会第173回研究会発表 2020年03月07日 
26MaaS を念頭に置いたバスの車体・サービスの研究 ヒューマンインタフェース学会第173回研究会発表 2020年03月07日 
27未来の都市と小さい交通 横浜市青葉区交通まちづくり公開講座 2020年02月 横浜市青葉区 
28MaaSからCaaSへ〜都市生活者のニーズに応えるシティサーヴィス ITS JAPAN 講演会 2020年02月 ITS JAPAN 
29未来のまちと楽しい交通 横浜市青葉区交通まちづくり講座 2020年02月 青葉区民会議 
30MaaSからCaaSへ〜都市生活者のニーズに応えるシティサーヴィス テクニカルショー横浜2020 2020年02月 公益財団法人神奈川産業振興センター・一般社団法人横浜市工業会連合会・神奈川県・横浜市 
31誰にもやさしいまちを創る〜ユニヴァーサルデザインの考え方〜 オープンカレッジ in 飛騨 2019 2019年08月 飛騨・世界生活文化センター活用推進協議会 
32MaaSの進化と都市生活 日本イノベーション融合学会第5回総会特別講演会 2019年07月 日本イノベーション融合学会 
33好きなことを仕事にする 攻玉社高等学校キャリア講演会 2019年06月 攻玉社高等学校 
34買物難民解消と新鮮野菜提供を実現する社会システムの構築 食品サポート連合定例セミナー 2019年05月 食品サポート連合 
35エイジングインフラの時代を考える 日本青年会議所講演会 2019年04月 日本青年会議所 
36MaaSで変わる都市生活 交通インフラウィーク 2019年04月 日本能率協会 
37バスのサーヴィスデザインに関する研究 ヒューマンインタフェース学会第163回研究会発表 2019年03月04日 
38知育玩具と共有玩具の考えを活かしたクレヨンの試作と評価 ヒューマンインタフェース学会第163回研究会発表 2019年03月04日 
39バリアフリーのまちづくり〜倉敷市の事例を交えて〜(西山は政策づくりの会長としてコーディネイタを務めた) 第2回高山市誰にもやさしいまちづくり公開講演会 2019年02月 高山市 
40MaaSで変わる都市生活 都市生活学部展 2018年12月 東京都市大学都市生活学部 
41ブルーアースプロジェクトの活動と小田原 おだわらスマートシティフェア 2018年11月03日 小田原市,おだわらスマートシティプロジェクト 
42モビリティの変革と都市生活 第1回渋谷福祉学会 2018年11月 東京都市大学,渋谷区 
43飛騨高山の「あたかも大学」事業と都市大との連携 日本広報学会第24回研究発表全国大会 2018年10月 日本広報学会 
44ユニヴァーサルデザインと未来の都市生活 飛騨高山大学フェア 2018年09月 一般財団法人飛騨高山大学連携センター 
45マチとダイガクの交差点(スクランブル) 渋谷スクランブルスクエアオープンプレイヴェント 2018年07月 渋谷スクランブルスクエア 
46電動車技術と自動運転技術によるモビリティの革新〜MaaSと都市生活〜 武蔵工業大学柏三水会講演会 2018年06月 柏三水会総会 
47電気自動車・自動運転で変わる我々の都市生活 武蔵工業大学 柏三水会講演会 2018年06月 武蔵工業大学 柏三水会 
48ユニヴァーサルデザインと都市生活 岐阜県高山市 誰にもやさしいまちづくり推進会議 2018年06月 岐阜県高山市 
49誰もが使いやすい洗濯洗剤のパッケージに関する研究 ヒューマンインタフェース学会第152回研究会発表 2018年03月10日 
50長距離バスのユニヴァーサルデザインに関する研究 ヒューマンインタフェース学会第152回研究会発表 2018年03月10日 
51デジタルサイネージを用いた集客力向上に関する研究 ヒューマンインタフェース学会第152回研究会発表 2018年03月10日 
52次世代インフラコード“ロゴQ”の開発と都市生活の質的向上への応用 電子情報通信学会2017ソサエティ大会・大会企画セッション 2017年09月 電子情報通信学会・東京都市大学未来都市研究機構 
53医療介護分野の未来~AI・ICT・IoT・ロボットとサービスデザイン 日本看護管理学会2017学術集会 2017年08月 日本看護管理学会 
54電動バスが変える都市生活 電気自動車普及協会特別講演会 2017年06月 電気自動車普及協会 
55研究とは何か〜研究は計画が7割〜 スーパーサイエンスハイスクール講演会 2017年05月 北海道北見北斗高等学校 
56最近の電気自動車研究と小田原スマートシティプロジェクトの取り組み EVOC EV(電気自動車)オーナーズクラブ2017総会 2017年05月 EVオーナーズクラブ 
57IoTと電気自動車技術を用いた未来型買物支援システム 東京都市大学未来都市研究機構キックオフセミナー 2017年03月 東京都市大学 
58自動運転と電気自動車技術で変わる未来社会 日本イノベーション融合学会第4回研究講演会 2017年03月 日本イノベーション融合学会 
59ヒューマンファクター分野の今日的課題への取り組み シンビオ社会研究会 2017年01月 シンビオ社会研究会 
60電気自動車とIoTで変わる都市生活 東京都市大学第115回総研セミナー 2017年01月 東京都市大学 
61看護用具・用品開発研究での研究倫理の今後の方向性 ヒューマンインタフェース第139回研究会 2016年12月 ヒューマンインタフェース学会 
62エネルギーの地産地消〜小田原箱根エネルギーコンソーシアムの誕生に寄せて おだわらスマートシティフェア 2016年11月 小田原市,おだわらスマートシティプロジェクト 
63近未来の交通・物流と我々の生活〜「交福学」への招待 2016年度慶應義塾大学日吉キャンパス公開講座 2016年10月 慶應義塾大学 
64「人を対象にする研究の倫理的配慮」ワークショップコーディネイター ヒューマンインタフェースシンポジウム2016 2016年09月 ヒューマンインタフェース学会 
65小田原藩龍馬塾(先導的若手育成セミナー)第2回メイン講師 小田原藩龍馬塾 2016年09月 小田原藩龍馬会 
66自動運転式病院内患者移動支援システムの試作開発と評価 医療政策アカデミー講演会 2016年03月 医療政策アカデミー 
67エネルギーの地域自給に向けて 小田原市エネルギー計画キックオフシンポジウム 2015年11月 小田原市 
68小田原藩龍馬塾(先導的若手育成セミナー)第1回メイン講師 小田原藩龍馬塾 2015年09月 小田原藩龍馬会 
69エコカーの未来と変わる都市生活 小田原市片浦小学校講演会 2015年08月 小田原市 
70持続可能性のある経営 川崎信用金庫かわしん創発塾 2015年07月01日 川崎信用金庫 
71ライフワークショップー自分学を始めようーコーディネイタ ライフワークショップー自分学を始めようー 2015年06月 目白大学・社会福祉法人三篠会 
72高齢者・障がい者にやさしい患者サービスを目指した「病院内移動支援システム」の開発とその未来 サービスロボット技術戦略シンポジウム2015 2015年03月 日本能率協会 
73川崎市の産業の過去・現状・未来 川崎信用金庫創発塾 2014年12月 川崎信用金庫 
74低公害車の開発動向と未来の交通展望 三鷹市社会福祉事業団講演会 2014年09月 三鷹市社会福祉事業団 
75低公害車の開発動向と近未来の交通の展望 小田原市片浦小学校講演会 2014年08月 小田原市 
76小田原市再生エネルギー事業化検討委員会(環境省受託業務)の最終統括シンポジウムのモデレータ 小田原市再生エネルギー事業化検討委員会(環境省受託業務)の最終統括シンポジウム 2014年03月 神奈川県小田原市 
77超小型電気自動車を効果的に用いた新しいまちづくりの方向性 小田原ダイナシティ冬期講演会 2013年12月 小田原市 
78低公害車の開発動向と普及に向けた社会創り 小田原ダイナシティ夏期講演会 2013年08月 小田原市 
79低公害車の開発動向と未来展望 小田原市富士見小学校講演会 2013年07月 小田原市 
80大型電動低床フルフラットバスの試作開発と都市内での試走評価研究 第6回 人と環境にやさしい交通をめざす全国大会in新潟 2013年03月15日 新潟万代市民会館 
81好きなことを仕事にする―バス事業の研究を通して― 攻玉社学園・キャリアデザイン特別講演会 2012年11月 攻玉社学園 
82ワークショップ「看護用具・用品開発でのインクルーシブデザインワークショップ手法の援用-新しい病室の概念構築」のコ-ディネイタ 日本看護技術学会第11回学術集会の交流セッション 2012年11月 日本看護技術学会 
83ワークショップ「災害看護とヒューマンインタフェース2」のパネリスト ヒューマンインタフェースシンポジウム2012 福岡 2012年09月 ヒューマンインタフェース学会 
84インホイールモータ型電動低床フルフラットバスの開発及び評価 第32回モータ技術シンポジウム 2012年06月 日本能率協会 
85電気自動車の開発現状と展望 慶應義塾大学理工学部同窓会西日本支部特別講演会 2012年03月 慶應義塾大学理工学部同窓会 
86電気自動車の開発状況と将来への可能性 九州電力特別講演会 2012年03月 九州電力 
87ワークショップ「看護用具・用品開発でのインクルーシブデザインワークショップ手法の援用-新しい口腔ケア製品の概念構築」のコーディネイタ 日本看護技術学会第10回学術集会の交流セッション 2011年11月 日本看護技術学会 
88電気自動車の最新研究動向と実社会への応用の可能性 川崎建設業協会講演会 2011年10月 川崎建設業協会 
89電気自動車の開発状況と将来展望 九州パワーアカデミーシンポジウム 2011年10月 九州パワーアカデミーシンポジウム委員会 
90コ・モビリティ社会の実現と電気自動車 明日の経営を考える会(明経会)・特別講演会 2011年10月 明日の経営を考える会(明経会) 
91ワークショップ「災害看護とヒューマンインタフェース1」のパネリスト ヒューマンインタフェースシンポジウム2011 仙台 2011年09月 ヒューマンインタフェース学会 
92電気自動車と未来の交通システム 四国電力特別講演会 2011年08月 四国電力 
93マイクロ水力発電のこれからと低公害車への応用 神奈川県小田原市低公害車普及促進会議セッション 2011年03月 神奈川県小田原市 
94電気自動車の開発とこれからの交通に求められるもの 大阪市立環境学習センタ-特別講演会 2011年03月 大阪市 
95未来型交通への変革-「ユニエコ型交通」へ- 明日の経営を考える会(明経会)・特別講演会 2010年12月 明日の経営を考える会(明経会) 
96特別パネルディスカッション「小田原を拓く」のコーディネイタ 神奈川県小田原市市制70周年記念事業特別パネルディスカッション 2010年12月 神奈川県小田原市 
97近未来のユニエコ型交通戦略 運転と認知機能の研究会・特別教育講演 2010年11月 運転と認知機能の研究会 
98ワークショップ「看護用具・用品開発でのインクルーシブデザインワークショップ手法の援用-消臭繊維を活用した新しい看護用具・用品の概念構築」のコーディネイタ 日本看護技術学会第9回学術集会の交流セッション 2010年11月 日本看護技術学会 
99近未来のユニエコ型交通への変革 信州大学特別講演会 2010年08月 信州大学 
100公共交通戦略-「ユニエコ型交通」への変革- SURTECH2010特別講演会 2010年07月 SURTECH2010実行委員会 
101教育におけるインクル-シブデザインワ-クショップ手法活用の可能性 NPOライフケア浜松研修会 2010年06月 NPOライフケア浜松 
102近未来のユニエコ型交通への変革 経営支援NPOクラブ特別講演会 2010年05月 経営支援NPOクラブ 
103近未来の交通環境と社会-ユニエコ型交通への変革と電気自動車- 科学技術交流財団特別講演会 2010年04月 科学技術交流財団 
104電気自動車の普及戦略-公共交通や車輛整備の視点から 損害保険ジャパン特別講演会 2009年11月 損害保険ジャパン 
105ワークショップ「看護におけるインクルーシブデザインワークショップ手法活用の可能性」のコーディネイタ 日本看護技術学会第8回学術集会の交流セッション 2009年11月 日本看護技術学会 
106ワークショップ「ケア力向上に資するWebサイトコミュニティの運営のあり方」のコーディネイタ ヒューマンインタフェースシンポジウム2009東京 2009年09月 ヒューマンインタフェース学会 
107整備の視点を重視した電気自動車普及戦略について ロータス同友会特別講演会 2009年05月 ロ-タス同友会 
108次世代の公共交通戦略―エコデザインとユニヴァーサルデザイン 小田原市講演会 2009年05月 小田原市 
109ワークショップ「看護技術の発信・共有・創発を支援する取り組み~インクルーシブデザインワークショップ手法を用いて」のコーディネイタ 日本看護技術学会第7回学術集会の交流セッション 2008年11月 日本看護技術学会 
110ワ-クショップ「看護のナレッジマネジ メントと看護用具開発」のパネリスト ヒューマンインタフェースシンポジウム2008大阪 2008年09月01日 ヒューマンインタフェース学会 
111ワークショップ「看護政策とケア力の向上」にセッションコーディネイタとして参加 政策分析ネットワーク・第9回政策メッセ 2008年09月 政策分析ネットワーク 
112ワークショップ「コ・モビリティ社会の創成に向けて」にセッションコーディネイタとして参加 政策分析ネットワーク・第9回政策メッセ 2008年09月 政策分析ネットワーク 
113政策の立案手法の講義(ゲスト講師) 日本政策学生会議・2008年度第2回勉強会 2008年09月 日本政策学生会議 
114電気自動車で変わる社会 北陸電力特別講演会 2008年08月 北陸電力 
115次世代電気自動車の技術とその社会への応用戦略 かながわ研究交流推進協議会講演会 2008年06月 かながわ研究交流推進協議会 
116次世代の無人駅のあり方について 東日本旅客鉄道株式会社フロンティアサービスセンター講演 2008年03月25日 東日本旅客鉄道株式会社 
117生活者と開発者の合意に基づくユニヴァーサル社会の構築に向けて 川崎信用金庫創発塾 2007年11月 川崎信用金庫 
118ワークショップ「地域密着型交通政策のこれから」にセッションコーディネイタとして参加 政策分析ネットワ-ク・第8回政策メッセ 2007年09月 政策分析ネットワ-ク 
119政策の立案手法 日本政策学生会議・2007年度第1回勉強会 2007年09月 日本政策学生会議 
120ワークショップ「ケア提供者とメイカーの合意に基づく次世代の看護用具・用品の開発」のセッションコーディネイタ ヒューマンインタフェースシンポジウム2007新宿 2007年09月 ヒューマンインタフェース学会 
121都市政策の立案手法の講義 日本政策学生会議・2007年度中間成果報告会 2007年09月 日本政策学生会議 
122セッション「学部レヴェルの政策研究・教育のこれから」にコーディネイタとして参加 政策分析ネットワーク第7回政策教育コンファレンス 2006年12月 政策分析ネットワーク 
123学生の政策研究について 日本政策学生会議・2006年度最終成果報告会 2006年12月 日本政策学生会議 
124車いす型次世代トランスポータの国内実試用評価テストとその普及戦略にかんする研究 慶應義塾大学オープンリサーチフォーラム2006 2006年11月22日 六本木ヒルズ 
125ワ-クショップ「政策系大学院博士課程の今後を展望する」の司会 政策分析ネットワ-ク政策メッセ2006 2006年09月 政策分析ネットワ-ク 
126政策の立案手法について 日本政策学生会議・2006年度第2回勉強会 2006年09月 日本政策学生会議 
127政策の立案手法 日本政策学生会議・2006年度第1回勉強会 2006年07月 日本政策学生会議 
128学生の政策研究について 日本政策学生会議・2005年度最終成果報告会 2005年12月 日本政策学生会議 
129学生の政策研究 日本政策学生会議・2005年度中間成果報告会 2005年09月 日本政策学生会議 
130シンクタンクの研究者として政策の立案手法などを講義(ゲスト講師) 日本政策学生会議・2005年度第2回勉強会 2005年08月01日 日本政策学生会議 
131シンクタンクの研究者として政策の立案手法などを講義(ゲスト講師) 日本政策学生会議・2005年度第1回勉強会 2005年06月01日 日本政策学生会議 
132移動支援機器の高質化によるユニヴァーサル社会創造戦略の研究 政策メッセ2005 2005年01月08日 関西学院大学 
133長時間移動環境での障壁除去施策の社会経済性評価と評価性能向上に資するコミュニ ケイション手法の研究 東日本旅客鉄道株式会社本社講演 2003年03月25日 東日本旅客鉄道株式会社 
134都市政府水準での対知的障碍者社会調査の展開状況と今後の方向性にかんする研究 日本地理学会第60回大会 2002年03月31日 秋田大学 
135動的仮想評価法による長時間移動環境の現実的な障壁除去推進政策の研究(第二報)- 全国規模の社会調査に基づく各種障碍者の長時間移動時の課題把握と動的仮想市場法への反映 東日本旅客鉄道株式会社フロンティアサービスセンター講演会 2002年03月25日 東日本旅客鉄道株式会社 
136都市政府内での知的障碍者関係の政策構築支援情報収集現況と今後の方向性にかんする研究 政策メッセ2001 2001年12月01日 法政大学 
137バリアフリ-社会創造過程での仮想市場法(CVM)をベ-スにした適切な社会的コミュニケイション手法の研究 政策メッセ2001 2001年12月01日 法政大学 
138大都市圏在住の障碍者全般を対象にした長時間移動特性の研究 日本地理学会第61回大会 2001年09月01日 日本大学 
139東京圏在住の下肢障碍者の地域内移動特性の研究 日本地理学会第59回大会 2001年03月27日 敬愛大学 
140動的仮想市場法による長時間移動環境の現実的な障壁除去推進政策の研究(第一報)- 動的仮想市場法の必要性- 東日本旅客鉄道株式会社フロンティアサービスセンター講演会 2001年03月25日 東日本旅客鉄道株式会社 
141ワークショップ「費用便益分析の政策評価手法としての応用可能性」に仮想市場法の研究者としてパネリスト参加 政策分析ネットワーク第2回政策メッセ 2000年12月01日 政策分析ネットワーク 
142仮想評価法(CVM)応用による社会的合意形成に基づく福祉交通推進方策の研究 政策メッセ2000 2000年12月01日 慶應義塾大学 
143生活者ニーズと支払意思を反映した交通環境のノーマライゼイション推進政策の研究(第二報) 東日本旅客鉄道株式会社本社講演会 2000年03月25日 東日本旅客鉄道株式会社 
144仮想評価法応用による交通環境の福祉推進政策の研究 政策メッセ1999 1999年12月01日 中央大学 
145生活者ニーズと支払意思を反映した交通環境のノーマライゼイション推進政策の研究(第一報) 東日本旅客鉄道株式会社本社講演会 1999年03月25日 東日本旅客鉄道株式会社 
146営業形態別に見たコミュニティバスの改善戦略の研究 東日本旅客鉄道株式会社本社講演会 1998年03月25日 東日本旅客鉄道株式会社 

 

受賞  
No.受賞年月授与機関賞名(対象業績)タイトル
12022年09月 日本イノベーション融合学会 ヤングイノベーション優秀賞 買物難民の救済や鉄道維持に資する「走るスーパー・買物列車」 
22022年07月 東急株式会社 東急グループ社会貢献賞 買物難民の救済や鉄道維持に資する買物列車 
32021年11月 東京都三鷹市 感謝状 永年地域公共交通活性化協議会会長を務めたことへの表彰 
42021年07月 日本イノベーション融合学会 学術貢献賞 著書「FUTURE DESIGN 未来を;問う。夢想が生;み出すスペキュラティヴ・デザインと未来のつくりかた」の学術的貢献 
52020年07月 日本イノベーション融合学会 学術貢献賞 著書「実地調査入門:社会調査の第一歩」および「大学1年生からのプロジェクト学習の始めかた」の学術的貢献 
62020年07月 日本イノベーション融合学会 学術奨励賞 都市生活者向け買物支援システムの一連の研究成果についての表彰 
72019年07月 日本イノベーション融合学会 学術貢献賞 著書「交通サービスの革新と都市生活」の学術的貢献 
82019年03月 ヒューマンインタフェース学会 「Best Commented Award」(議論やコメント等を強く喚起できるようなユニークで斬新な研究に贈られる賞) 「知育玩具と共有玩具の考えを活かしたクレ ヨンの試作と評価の研究」で受賞 
92018年03月 ヒューマンインタフェース学会 「Best Commented Award」(議論やコメント等を強く喚起 できるようなユニークで斬新な研究に贈られる賞) 「デジタルサイネージを用いた集客力向上に 関する研究」で受賞 
102017年09月 東京都市大学 優秀研究者賞 「ユニヴァーサルデザインとエコデザインを 融合した社会づくりに関する一連の研究」で受賞 
112014年10月 公益財団法人日本デザイン振興会 グッドデザイン賞 2014 「病院内患者移動支援システム」で 受賞 
122007年12月 Union of EcoDesigners EcoDesign2007 Best Poster Award (最優秀対話講演賞) ユニヴァーサルでエコロジカルなバス用床材の性能評価研究 
132006年01月 慶應義塾大学湘南藤沢学会 慶應義塾大学湘南藤沢学会第03回研究発表大会努力賞 車いす型次世代トランスポ-タの国内実使用評価テストとその普及戦略にかんする研究 
142005年12月 Union of EcoDesigners EcoDesign2005 Best Poster Award (最優秀対話講演賞) ハイパフォーマンス車いすの活用によるエコロジカルなユニヴァーサルデザインの実現方策の研究 
152003年08月 政策分析ネットワーク 政策分析ネットワーク若手研究者賞 仮想市場法(CVM)援用による連続的障壁除去施策の社会経済性評価にかんする研究 
162003年08月 政策分析ネットワーク 政策分析ネットワーク優秀賞 仮想市場法(CVM)援用による連続的障壁除去施策の社会経済性評価にかんする研究 

 

共同研究・競争的資金等の研究課題  
No.提供機関制度名課題名等資金種別研究期間
1世田谷プラットフォーム 共同研究 持続可能性のある歩きやすいまちづくりの研究  2021年10月 - 現在 
2東急バス株式会社 共同研究 バス事業経営の変革に向けた未来都市での新しいサービスの研究  2021年04月 - 現在 
3東急株式会社 共同研究 MaaSに資する自動運転乗合車輛のユニバーサルデザイン化の研究  2021年04月 - 2022年03月 
4東京都町田市 共同研究 町田市の2050年に向けた未来対応策に関する研究  2020年04月 - 2022年03月 
5東京急行電鉄株式会社 共同研究 郊外都市でのMaaSのあり方に関する研究  2018年06月 - 2019年03月 
6日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 看護用具・用品開発のための看護実践体験言語化支援システムの構築  2017年04月 - 2022年03月 
7日本学術振興会 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究 看護用具・用品開発における患者中心型デザインワークショップ手法の評価に関する研究  2014年04月 - 2017年03月 

 

産業財産権  
No.産業財産権の種類産業財産権の名称出願番号出願日特許番号/登録番号登録日発行日
1特許権  車両 特願2014-135550 2014年07月01日     
2特許権  搬送車、及び搬送システム 特願2014-135581 2014年07月01日     
3特許権  電動車両 特願2014-135552 2014年07月01日     
4特許権  自動移動車及び自動移動車制御システム 特願2014-135580 2014年07月01日     
5特許権  電動車両 特願2014-135547 2014年07月01日     
6特許権  自動搬送車 特願2014-135578 2014年07月01日     
7特許権  病院における患者搬送システム 特願2014-135579 2014年07月01日     

 

Works(作品等)  
No.作品名作品分類発表年月発表場所(開催地)
1町田市の2050年未来シナリオへの対応策 その他  2022年03月 - 現在 
2町田市の2050年未来シナリオ その他  2021年03月 - 現在 
3観光都市高山でのユニヴァーサルデザイン化に向けた課題整理と今後の基本計画 その他  2019年03月 - 現在 
4医療施設等の公共建築内でのモビリティ向上に資する自動運転付き小型電動車輌 その他  2014年07月 - 現在 
5ユニヴァーサルデザインとエコデザインを融合する電動低床フルフラットバスの試作開発 その他  2011年04月 - 現在 
6高齢社会に相応しい自動運転機能付き小型電動車輌の試作 その他  2009年04月 - 現在 
7公共交通車輌用の高度防滑性床材の開発と普及 その他  2009年04月 - 現在 
8ユニヴァーサルデザイン型無人駅及び駅前周辺環境の検討 その他  2007年03月 - 現在 
9日本版 iBOTTM (ユニヴァーサルデザインの理念に基づく次世代高機能車いす)の試作 その他  2004年04月 - 現在 
10東名高速道路サーヴィスエリアおよびパーキングエリアのユニヴァーサルデザ イン化施設改良 その他  2002年04月 - 現在